2008年11月17日月曜日

絵で見る伊豆一周ライド(前編)

先日、自転車で伊豆一周してきました。



IMGP0272

朝6時、夜明けとともに平塚をスタート。



IMGP0274

小一時間で小田原着。小田原市民会館前Sを左折。



IMGP0277

すぐ道なりに右折した後、東海道線ガード手前の早川Sを左折。ここをスタート/ゴールとするなら一周250kmになります。直進すれば箱根…



IMGP0279

西湘BP石橋ICを越えると…



IMGP0282

旧道との分岐。海沿いに新道へと向かう。早朝はまだ観光バスが少ないので走り易い。



IMGP0286

風の無い海沿いはキモチがいいすねぇ…左端にみえるは三ツ石。このあたりは街灯が無いので夜間は真っ暗です。



IMGP0288

有料道路真鶴ブルーライン入り口。左側の無料化された旧道へ。



IMGP0289

真鶴駅前を通過して



IMGP0291

有料道路の終点と合流。湯河原市街。



IMGP0292

すぐに熱海ビーチラインとの分岐。ビーチラインは自転車通行不可の為、右側の一般道へ。



IMGP0297

湯河原からひとヤマ越えると熱海へ。



IMGP0301

足蹴にしてはいけませんね。



IMGP0302

熱海も寂れたホテルが次々と取り壊され、20年前とは全く景色が変わりました。



IMGP0303

東海岸町Sを左折すると



IMGP0305

Playソープランド。とりたてて娯楽が無いもの熱海が沈んだ理由の一つでしょう…箱根はなんだかんだで見所がありますし。



IMGP0306

直進すると後楽園に突入してしまうので伊東・三島方面へ右折し、さらに道なりに左折でR135へ戻ります。



IMGP0307

熱海市街を抜けると一気に上り、先ほどとは反対側から。夜景はこちら側からの方がキレイです。ここからいよいよ伊豆半島の始まり始まり…



IMGP0308

熱海城下には錦ヶ浦。路肩の無いトンネルは可能な限り入らずに旧道へと逃げます。



IMGP0310

上の写真と同じ場所を目線の高さで。



IMGP0311

ちょいと場所を移動して。上の写真は左上の旧道(鉄柵)から撮りました。絶壁ですなぁ。



IMGP0313

海に見とれて遊歩道をチンタラ流していたら階段に突き当たってしまったので小休止。



IMGP0314

好物ののりたまおにぎりです。いつ、どこで食べても旨い…



IMGP0315

熱海城と錦ヶ浦を望む。



IMGP0317

伊豆ライドの敷居を高くしているのは路肩の狭いトンネルでしょう。特にこのように旧道を完全に塞がれている場所は困ります。トンネル内の歩道も狭く、壁も湾曲していて本当に走り辛い…



IMGP0320

網代を越え宇佐見を過ぎて伊東です。



IMGP0323

漁港脇で尾の輪切りをしょうゆ漬けにしたものが干されていました。旨そうな匂いがたまら〜ん。



IMGP0325

伊東の二車線が終わると



IMGP0328

川奈への分岐です。海沿いの左側へ。

右の国道を使って川奈を迂回しても同じですが、なんだか余計に登らされるような気がするんですよね。夜間は国道の方が怖くwないですが、日中なら川奈ルートがお勧めです。



IMGP0329

しばらくは気持ちのいい小道が続き…



IMGP0331

与望亭の前を抜けると…



IMGP0333

ヘアピンカーブを右へ。



IMGP0335

急坂の始まり…しばらくは我慢。



IMGP0336

カメラが傾いてるんじゃなくて、道路が傾いてルンです…ここを左折。



IMGP0338

しばらく森の中を走ると視界が開けて道路の先に海が見えるんですよ。写真ではトンじゃって見えませんけど、エッチラオッチラ登ってくると結構嬉しかったり。



IMGP0339

ようやくR135と再会。城ヶ崎入口Sを左へ。曲がってすぐにローソンとセブンイレブンがあります。逗子からここまでalpslabで103kmですから、'09BRM131逗子200ブルベはローソン折り返しでしょうか。

伊豆高原から河津までは小さな温泉街が3〜4kmおきに次々と現れます。猫の額程の平地と山にへばりつく様に建つ温泉宿を横目に見ながら走るのが楽しい区間。



IMGP0340

あとはずっと道なりにアップダウンな感じですが基本的に東伊豆は幹線道路なので斜度も緩く、下田に近づくほど交通量も減り走り易い。稲取を過ぎればすぐ河津です。河津の谷津Sを道なりに左へ。



IMGP0341

絶景も見飽きると言いますが…飽きませんねぇ



IMGP0343

白浜です。オフシーズンですが微妙に人がいてまたそれがよかったり。あとここの歩道は砂トラップがあるので入らないようにw。



IMGP0344

海がね、青いんですよ。



IMGP0345

白浜すぎたらすぐ下田です。こーんな古い建物が残ってるんですねぇ。商店街はそれなりに今風…大型スーパーもあったりして下田も微妙な街です。観光より生活の利便性なのですね。



さてここでみなさんは重大な決断を迫られることになります。



先へ進むか、戻るか。



時計回りルートの場合、小田原から下田までは前半でなく「前菜」です。いよいよこれから伊豆のメインディッシュを堪能、となります。西伊豆は鉄道網が無いので輪行するには伊豆半島を横断して東伊豆まで自走しなければなりません。また西伊豆は補給ポイント…24Hコンビニが少なく、夜も早い。コースは東伊豆の倍しんどいと言っても過言ではないでしょう。



続きは…今月中は…無理かな?w

<中編へ>