2009年12月30日水曜日

パンデミック(死語

汐留まで「アリスインワンダーランドの世界展」を観に行ったは良いですが思いの外混んでいて、2時間待ちということで即撤収。みんなよく知ってるなぁ。



それではガス抜きにと子供と嫁を新橋からゆりかもめへ送り出し、僕ひとり車で先回りして国際展示場前駅へ。そう、今日ビッグサイトはコミケ77…見ろ、まるで人がゴミのようだ…



前タイヤが惜しい痛チャリは国際展示場正門信号で。
時間的に正門というより肛門状態でしたが。


帰路は箱根駅伝往路ルートを選んで。
今日はR134までほぼ全編強烈な向かいの風、駅伝当日は如何に?

2009年12月26日土曜日

いいとこナッシング

遅い朝から義兄と三浦半島を一周…のつもりが好調の義兄の前輪スポークが折れ、ポテチになって35km地点で終了。着き位置で一杯だったので残り100kmどうなることやらと案じていたけど、正直命拾いしたですよ。



今年も祭りは無事終了。すべてを取り仕切ってくれた嫁、お疲れでした。

2009年12月25日金曜日

決戦は金曜日

聖夜如何お過ごしでしょうか。
今年もワーカーホリックなトナカイから写メが送られてきました。


絶賛仕事中。


webをチラ見してみましたが毎年悲喜こもごもの繰り返しはもう戦争ですねこりゃ。
「お前も、お前も、なんだお前も昨日の格好のまま出社しやがって!」
と、仕事中あくびを連発するOLを鬼の形相で見ている仏教原理主義者の諸兄、我がマイノリティ神道はよいですぞ。神様がいっくらいても問題ないし。こまけぇことは(ry

我が家のクリスマス祭は大人の事情で毎年25日に近い方の「週末」ということになっております。今年は明日ですね、楽しみ。

2009年12月12日土曜日

鼻から牛乳〜

ここ数年、不定期に胃腸の調子が悪くなることがあって、仕事にならんくらい酷い時もあったのですが両親の勧めもあって検査を受けたところピロリでいやがりました。

医者「え〜とskaさんね、ウィルス検査の結果、あなたは妖精です」
僕 「えっ」
医者「非常に残念です」
僕 「僕が妖精なんですか?」
医者「はい」
僕 「びっくりだけど・・・嬉しいかも」
医者「えっ」
僕 「えっ」

冗談でなく、原因が判明しただけでも嬉しいのですよw
例のコピペっぽいやりとりのあと、薬をもらう際に怖い話。

「薬は一週間分出ますが、このバイキン退治は一発でキメないと治療は難しいです」

ポピュラーな疾病なのに「治らないかも」なんて言われると凄いプレッシャー。
食生活が不規則になる週末がヤバそうです。

完治したところで鉄の胃袋を誇った20代に戻れるわけではありませんが、頑張って治したいと思います。



おいしく食べてキモチよく走りたいもんね。

2009年11月7日土曜日

保険屋の都合

AJ会員年会費が3300円>6500円に
保険料高すぎて吹いたww

本数少ないから今年は会員にならないけども
スポットエントリーフィーも高くなるんだろうなぁ



前エントリーでちょっと触れた都内ポタ、結局路面も乾いて秋葉までトランポ、そこから渋谷までぐるっと一周走ったのですが…機関車は百戦錬磨の都内ツーキニスト、弱った脚には引きが強すぎてあっさり死にますた。

当日のエキップ、折り畳みフラペ。





表参道をオブリーポジションで走らされるとはww

2009年10月25日日曜日

宇都宮は今頃

今年のジャパンカップ観戦はインフルエンザを懸念してDNS
一ヶ月後のJスポ放送までまた情報規制でつ(涙

朝一番雨戸を開けたらそれは酷い空じゃないですか
こりゃ宇都宮はさぞかし寒いだろうなぁ

今日は買い物です
本当は世田谷から秋葉原へ折り畳み自転車で都内を巡る予定だったんですがこちらも残念。

 
また固定ローラー始めました

半年もサボって乗らないと劣化甚だしく
今は100kmも走れませんが
駅伝までに箱根ぐらいは登れるようになるぞい。

2009年10月11日日曜日

小田原城址公園で

三連休、ではない。僕は普通の連休。

子供と小田原の城址公園でゆる系施設に和んだスロゥリィな午後を満喫。

堀にかかる橋を渡ると時間の進み方が違う。

図書館。静か。マターリ。
そうそうR1の小田原って朝が遅いんですよw
道がバタバタし始めるのが8時過ぎだったり
店先に暖簾がかかるのももちろん陽が昇ってから。
「通過点」なんですよね
みんな働いてるのにワレ関セズ。

だのにアイデンティティ感じるのは何故
イマ風にダワラとか呼んじゃう? うわ声に出すのに勇気いるぞこれはwww

ヒト大杉の為、昔撮った写真。
去る9/17に亡くなったゾウ、ウメ子のおわかれ会のため、来週10/17は天守閣など入場無料だそうです。
と、ここでヨメ子、じゃなかった嫁から動物園・遊園地、閉鎖の噂を聞きました

少子化の煽りですかねー。


画像リンク先のpicasaはブラウザに収まらない画像はイチイチ等倍ボタン押さないと勝手に色のおかしな縮小表示にされてしまうのねん orz

2009年9月14日月曜日

幸子のいた夏2009

ちょっと時期外れなタイトルになってしまったけど裏箱根はR138沿いにムーラン乙女というレストハウス跡地があったのを知ってますか?

2009年6月20日土曜日

ふらり江ノ島

今日は久しぶりの実走、前回yu-jinさん企画の契り愛OFF以来ですので実に4ヶ月ぶりに外を走ります。


腰痛のため鎮痛剤を飲んで出ますが、ローラーすらご無沙汰なのでペダリングがぎこちない。

落ち着いてモチついてと自分に言い聞かせ息の上がらないペースでじんわり漕いで、ああこんな感じだったっけと思い出した頃に江ノ島に到着。


相変わらず週末は人が多いですな。

江ノ島では路地裏を自転車を押して歩きました。


R0012684

む、この先は進めませんね。

レースにでるつもりも無いのでSPD-SLやめてSPDにしようかの。




これから梅雨だけど海沿いはもう夏の雰囲気じゃないですか。


そう言えば江ノ島のビーチにある救護所の前がSODの海の家なんですよねぇ

去年は救護所の日陰で死んだフリして目の保養…


そんなこと思い出したら俄然やる気がでてきましたフゥハハハーハァー



2009年6月17日水曜日

絵で見る伊豆一周ライド(後編)

伊豆ライドもいよいよ最終章です。時計回りルートは後になるほどキツくなるんですよ。なんてったって最後は箱根越えですからね!



<前編へ>

<中編へ>



松崎~土肥間は交通量が多く、暗く狭くしかも長い!トンネルが続く東伊豆のようなコース。



IMGP0483

松崎を過ぎるとすぐ堂ヶ島の奇岩郡。右に遊覧船の発着する桟橋が見えます。青い海と空に白い岩が映えます。



IMGP0487



宇久須に着きました。意識しなければ素通りしてしまうほど何もありません。次の信号の右かどにある八起(やおき)という「こあじ鮨」が気になります…アジ好きなんですよねぇ。



IMGP0488

右手のニュー岡部を過ぎるとまとまった坂の始まり…



IMGP0492

スコーンと130mほど登り切った所で恋人岬。さすがにこの日はチャリ一人で鐘を鳴らしに入りませんでしたが…いつか必ずw。



IMGP0495

大昔の人はどんなキモチで伊豆から富士を見たのでしょう…。



IMGP0497

恋人岬から下って土肥(とい)に着きました。



IMGP0500

ここは駐車場がめちゃめちゃ広いんです。野球ができちゃうくらい。観光バスもひっきりなしに入ってきます。



IMGP0501

土肥と言えば金山と世界一の花時計。あまりにデカ過ぎて見辛いという本末転倒さはお約束。宇宙からなら見える?



IMGP0503

修善寺への三叉路を道なり左、戸田(へだ)へと向かう。ボトルの中身は大丈夫ですか?土肥で確認しましょう。



IMGP0504

すぐ旅人岬。西伊豆にある岬展望台シリーズの中で最も低い位置にあります。ほぼ海面。



IMGP0505

土肥の次は小土肥(おどい)です。えーと、この先海岸線にあるべき道が見えませんね(汗)。ということはそういうことです…。



IMGP0506

土肥と言えばもう一つ名所が…赤いのぼりが目印の…



IMGP0507

象牙美術宝庫。精密な象牙彫刻が目白押し、造形に関わる人なら行って損はありません。



IMGP0510

みかんうまそー。



IMGP0512

振り返ると土肥はもう尾根の向こうです。



IMGP0514

富士がここまで近くなりましたよ。ちなみに右手前にある愛鷹山(あしたかやま)のせいで沼津住人からは富士はあまりよく見えませんw



IMGP0515

ヒャッホー。ダウンヒルの先は海へドボーン…?



IMGP0517

戸田に着きました。県道しか無い割に立派な漁港です。



IMGP0518

沿道に海竹山竹(うみたけやまたけ)ストアがあります。港にはデイリーがあったかな?もうひとヤマあるので補給をチェックしましょう。



戸田からは伊豆最後に相応しいピリッと辛い直登りから。でも慣れるとまたそれがたまらなく楽しみになるんです。



IMGP0521

ここまで来るとさすがに疲労感が溜まりますね。ヒーコラ言いながら出逢い岬。



IMGP0523

あともう少しです。最後のひと踏ん張り。



IMGP0524

出会い岬を出て、直登り後に2~3のカーブを曲がるとこつ然と井田トンネルが現れます。このトンネルの入り口をもって西伊豆を制しました。後は沼津に向かって進め~!



IMGP0526

養殖施設の浮かぶ海岸線を流して…



IMGP0528

三津シーパラダイスを過ぎ…



IMGP0529

右折すると伊豆長岡。ここは直進します。



IMGP0531

ロープウェイで渡る淡島は水族館があるのですが規模は小さく、三津シーパラダイスの方が海獣も多く子供受けはいいでしょう。



IMGP0533

狩野川放水路の出口となる口野放水路Sを左折。



この信号から先、急に排ガスまみれになって浮き世から現実へ引き戻された感じがします。



また車が自転車を追い越す事が困難な程路肩が狭くなり、交通量も増えますので無理して沼津を経由せずにここを直進してR136へ抜けて箱根を目指すのもアリだと思います。



IMGP0537



狩野川(かのがわ)を渡ると沼津市街に。



IMGP0538

激混みの三園橋Sを右折…はキビシイなぁ。一本手前で右折した方がいいかも。



IMGP0539

長沢Sを右へいくとそのままR1に合流します。



IMGP0540

R1。交通量多いです。渋滞脇のすり抜けは注意しましょう。



IMGP0541

無理して立体交差の上に行く必要はありません。すぐ合流します。



IMGP0542

五本松Sから箱根峠までおおよそ15kmです。夜間は大型貨物がもの凄い勢いで登坂車線をカッ飛ばしていきますので日中に通過することを強く薦めます。



IMGP0544

はい、あっという間に箱根峠ですね。250kmのレビューともなるとさすがに飽きとの戦いにww



IMGP0545

鳥居の前を右折して旧街道へ



IMGP0546

R1と一旦合流し、ワンコーナー登ります。途中旧道への信号を右折(方向的には直進)して最後の11kmダウンヒル。



IMGP0547

茶屋は改装中でした。となりの仮設店舗で営業してますが、プレハブで飲む茶の味ってどうなの?



IMGP0550

三枚橋へ降りてきました。週末の夕方は混んでいて走り辛いのですが車にとっても同じ事。R1を右折。



IMGP0551

小田厚のインターを過ぎて入生田、風祭駅前を通過し、ついにゴールの早川Sが見えました。これで伊豆一周250kmの旅もおしまいです。お疲れ様でしたっ!