2009年12月30日水曜日

パンデミック(死語

汐留まで「アリスインワンダーランドの世界展」を観に行ったは良いですが思いの外混んでいて、2時間待ちということで即撤収。みんなよく知ってるなぁ。



それではガス抜きにと子供と嫁を新橋からゆりかもめへ送り出し、僕ひとり車で先回りして国際展示場前駅へ。そう、今日ビッグサイトはコミケ77…見ろ、まるで人がゴミのようだ…



前タイヤが惜しい痛チャリは国際展示場正門信号で。
時間的に正門というより肛門状態でしたが。


帰路は箱根駅伝往路ルートを選んで。
今日はR134までほぼ全編強烈な向かいの風、駅伝当日は如何に?

2009年12月26日土曜日

いいとこナッシング

遅い朝から義兄と三浦半島を一周…のつもりが好調の義兄の前輪スポークが折れ、ポテチになって35km地点で終了。着き位置で一杯だったので残り100kmどうなることやらと案じていたけど、正直命拾いしたですよ。



今年も祭りは無事終了。すべてを取り仕切ってくれた嫁、お疲れでした。

2009年12月25日金曜日

決戦は金曜日

聖夜如何お過ごしでしょうか。
今年もワーカーホリックなトナカイから写メが送られてきました。


絶賛仕事中。


webをチラ見してみましたが毎年悲喜こもごもの繰り返しはもう戦争ですねこりゃ。
「お前も、お前も、なんだお前も昨日の格好のまま出社しやがって!」
と、仕事中あくびを連発するOLを鬼の形相で見ている仏教原理主義者の諸兄、我がマイノリティ神道はよいですぞ。神様がいっくらいても問題ないし。こまけぇことは(ry

我が家のクリスマス祭は大人の事情で毎年25日に近い方の「週末」ということになっております。今年は明日ですね、楽しみ。

2009年12月12日土曜日

鼻から牛乳〜

ここ数年、不定期に胃腸の調子が悪くなることがあって、仕事にならんくらい酷い時もあったのですが両親の勧めもあって検査を受けたところピロリでいやがりました。

医者「え〜とskaさんね、ウィルス検査の結果、あなたは妖精です」
僕 「えっ」
医者「非常に残念です」
僕 「僕が妖精なんですか?」
医者「はい」
僕 「びっくりだけど・・・嬉しいかも」
医者「えっ」
僕 「えっ」

冗談でなく、原因が判明しただけでも嬉しいのですよw
例のコピペっぽいやりとりのあと、薬をもらう際に怖い話。

「薬は一週間分出ますが、このバイキン退治は一発でキメないと治療は難しいです」

ポピュラーな疾病なのに「治らないかも」なんて言われると凄いプレッシャー。
食生活が不規則になる週末がヤバそうです。

完治したところで鉄の胃袋を誇った20代に戻れるわけではありませんが、頑張って治したいと思います。



おいしく食べてキモチよく走りたいもんね。